クラウドバンクの口座開設 | 初めてのクラウドバンク 口座を開設しよう!

menu

クラウドバンクの口座開設

HOME » クラウドバンクの基礎 » クラウドバンクの口座開設

まずはWEBサイトの会員登録をすることから始めます。
WEBサイトのトップページにある口座開設ボタンから口座開設のお申込み(仮申し込み)というページを開いて下さい。
そこでメールアドレス、パスワード、秘密の質問(およびその答え)メールマガジン登録の有無、クラウドバンクの利用規約に同意を入力して会員登録をします。

次は銀行の種類を選んで下さい。
クラウドバンクでソーシャルレンディング投資をする際の振り込みや入金に使う銀行口座です。
ご自身が法人でない限りは、個人で登録をクリックして下さい。
これでクラウドバンクへの仮申し込みが完了です。
次に、個人情報を入力して、口座開設の申込みをしていきましょう。

ここからは、口座開設に必要な、本人確認情報や、金融資産に関する情報、投資経験といったソーシャルレンディング事業者側が投資家を審査するために必要な項目を入力していく必要があります。
なお、審査項目や基準は基本的には明かされていません。
入力した項目をもとに総合的な判断が行われますが、預貯金が少ないなど、投資家には適さないと判断された場合は残念ながら審査が通らないという場合もあります。
これらを記入後、必要な資料によく目を通したうえで、重要事項の同意書という項目にチェックを入れて下さい。
これらは、クラウドバンクに投資家として取引するにあたり、同意が必要な項目となります。

後は本人確認書類の送付を残すのみです。
送付のためには下記の書類を用意した上で、本人確認書類のご提出をクリックしましょう。
書類はサイトからのアップロード、メールでの送付、または郵送による提出が可能です。
用意する書類
・本人確認書類1点
運転免許証、印鑑登録証明書、各種健康保険証、パスポート、住民票の写し、住民基本台帳カード、個人番号カード(表面のみ)
※外国籍の方は外国人登録証明書、在留カード、特別永住者証明書、または住民票
・登録した銀行口座の情報が記載されたもの(画像またはコピー1点)
通帳
キャッシュカード
インターネット銀行の口座を希望する人はそのネット銀行のシステムにログイン後、銀行名、店名(店番号)、口座番号、口座名義人がわかる画面のキャプチャー画像(スクリーンショット)
・マイナンバー情報(いずれか1点)
顔写真ありのマイナンバー(個人番号カード)(表裏両面)
顔写真なしのマイナンバー(通知カード)(表裏両面)
住民票の写し(発行日から6ヶ月以内のものでマイナンバーの記載があるもの)

その後、無事、審査が完了すると、クラウドバンク 口座開設審査完了のご報告という題のメール、審査完了通知が登録した住所宛てに郵送で届くので受け取りましょう。