クラウドバンクの基礎 Archives | 初めてのクラウドバンク 口座を開設しよう!

menu

クラウドバンクの基礎

HOME » クラウドバンクの基礎

クラウドバンクで得た収益の税金について

一般的な株や投資信託などの金融商品の税金は分離課税として一律20%と決まっています。
しかし、ソーシャルレンディングの分配金は雑所得として計上しなければなりません。
クラウドバンクも例にもれず、運用で得た収益は雑所得となります。
これは総合課税の対象になるということです。
総合課税とは、給与所得や役員報酬などの全ての所得を合算して税率を決めることをいいます。
クラウドバンクからの分配金も他の収入によって税率が変わってきてしまい、分配金にかかる税額も大幅に変わってきます。
クラウドバンクで得た収益の税金について の続きを読む

クラウドバンクの償還金

償還金とは定められた期日に投資家に対して返却(返還)されるお金のことをいいます。
クラウドバンクの場合も運用中の貸付金や債権の一部もしくは全額の返済があった場合に、返済を受けた金額を出資比率に応じて案分したものをそれぞれの投資家に返還することをいいます。
一般的には投資信託はファンドの運用成果によって償還日に計算される償還価格を保有口数に応じて支払います。
クラウドバンクの償還金 の続きを読む

クラウドバンクの分配金

投資信託の収益分配金というのは、投資信託が投資家にファンド運用でできた収益を分配日に分配することです。
株における配当金と同じようなものです。
ただし、投資信託の収益分配金は単純ではありません。
投資信託の種類によっても違いがありますし、また分配のされ方や税金のかかり方も違ってきます。
クラウドバンクの分配金 の続きを読む

クラウドバンクの注意点

クラウドバンクについての注意点はどのようなものがあるのでしょうか?

クラウドバンクでは毎月の収益を分配金という形で投資家の指定口座に振り込みます。
ただし、この分配金は毎月必ず一定の金額を振り込めるというわけではなく、案件によっては大きく金額が変わってくるようです。
クラウドバンクの注意点 の続きを読む

クラウドバンクの始め方

クラウドバンクの始め方はどのようにすればよいのでしょうか?
口座開設に関しては前述しました通り、公式サイトの右上に「口座開設」のボタンがあるので、そこからナビゲーション通りに進んで入力していけば完了です。
料金はもちろん無料で、販売手数料も無料です。
基本的には証券会社等と同じ流れですが、最短5営業日で投資ができるようになります。
クラウドバンクの始め方 の続きを読む

クラウドバンクの運用の特徴

クラウドバンクの運用の特徴としては、元本を返す原則でしており、ローリスクではないですが、ミドルリスクミドルリターンといったところです。
また投資家に還元できるよう、担保や代表者保証の確保に力を入れています。
融資先について注意しているのは、その資金が返ってくるかどうか、当然ですが、そういった基本を大切にしています。
無駄なコストを削減し、必要最低限の人数で運営、小規模なオフィスにすることで、5〜6%の好利回りを実現しています。
大手金融機関のように営業マン、窓口事務、支店、立派なオフィスはもっていません。
クラウドバンクの運用の特徴 の続きを読む

クラウドバンクの口座開設

まずはWEBサイトの会員登録をすることから始めます。
WEBサイトのトップページにある口座開設ボタンから口座開設のお申込み(仮申し込み)というページを開いて下さい。
そこでメールアドレス、パスワード、秘密の質問(およびその答え)メールマガジン登録の有無、クラウドバンクの利用規約に同意を入力して会員登録をします。
クラウドバンクの口座開設 の続きを読む